2010年01月23日

NHK朝ドラ、午前8時開始に(時事通信)

 NHKは20日、3月29日から総合テレビで放送される連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の朝の放送時間を15分繰り上げ、午前8時開始とする、と発表した。
 変更理由について日向英実放送総局長は「視聴者の生活時間も変わってきており、在宅率や主婦が家事をしている時間など、幾つかのデータを基に決めた」と話した。
 このほか、教育テレビで放送されている「おかあさんといっしょ」の朝の放送時間も、幼児が保育園に行く時間などを考慮して、35分繰り上げ午前8時からに変更される。 

【関連ニュース】
秋からの朝ドラは「てっぱん」=NHK
「歌の力」を全国に=「紅白歌合戦」の曲目決まる
朝ドラ、午前8時放送を検討=NHK
「ウェルかめ」初回低視聴率
朝の連続テレビ小説「つばさ」、歴代最低視聴率

景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正−月例報告(時事通信)
「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者(産経新聞)
<消費者庁>新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合(毎日新聞)
5月までに日米合意=普天間移設で首相明言(時事通信)
「つくる会」藤岡会長の上告棄却(産経新聞)
posted by なゆ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。